竹富島交通

忘れ物(落し物)とゴミの話^^

2019年10月17日
96 views
約 3 分

竹富島には毎年沢山の観光客の方が遊びにきます^^

その数・・

約50万人!!

島民が360人なので・・

・・・

・・・

1300倍以上!!

すごい人ですね!

1日、約1400人の方が遊びに来ています♪

ビーチでウエディング(星のやさんかな)をされる方も居ます♪

も少し潮が満ちていたら綺麗なんだろうなってトコはスルーしましょう(笑)

 

それだけの人が来るってことは

忘れ物も多いです^^;

私たちはカイジ浜が観光コースになっているのでカイジ浜の忘れ物をよく眼にします

サングラスが圧倒的に多い気がしますが

携帯(スマホ)、カメラ・・

時にはカバン!(身体だけ帰って行きます・笑)

こういった忘れ物は財布などは早くに気が付いて連絡が来ますが

サングラスなどは連絡が来ないままカイジ浜の売店の前に売り物のように置かれています

でもやがて持ち主が現れないとサングラスもゴミになってしまいます・・

そういったゴミとなったもの(または家庭ごみ等)はどうしているかというと・・

各家庭等で出たゴミは分別回収して他の島で処理してもらうこととなります

勿論!有料!

分別も厳しいです!

草刈とかで出た植物なんかは水牛のエサ(想像)や畑の堆肥等で使用できるかもしれませんが

生ゴミの処理等は基本的に回収は行っていません・・

最近、竹富島は入島料の任意徴収を始めましたが

そこであつまった入島料の一部はゴミの処理にもあてられています

港にもゴミ箱が設置されました(今までなかったのも不思議ですが・笑)

しかし集落内はまだゴミ箱の設置がほとんどないため基本的に持ち込んだゴミは持ち帰ってもらう(港で捨てる)スタンスとなっています

そのため、いまだに集落内の石垣等にゴミを捨てていく観光客も少なくありません

そのゴミは・・

集落の住民が回収し処分(お金かかってます)しています

このようなことがなくなるように集落内にもゴミ箱を設置してほしいと思っています

綺麗な竹富島を守るため遊びに来る皆さんもゴミのポイ捨てはやめてくださいね^^

また集落内を水着や上半身裸で歩くのも禁止ですのでご注意を・・

気持ちが開放的になるのはわかりますが住民がいるところと認識していただきたいです・・

 

 

なんか今回は愚痴った投稿になってしまいました^^;

(しかも文字が多い・笑)

 

でも・・

 

ホント最近マナーが悪い観光客の方が増えています・・

入島料の次は入島制限・・

そんなことにはならないことを祈ります・・

 

 

 

Comment On Facebook