竹富島交通

台風8号接近(通過)中ですが・・

2960 views
約3分

観光案内

バス利用案内

(運行経路)
港>集落・ビーチ
集落>ビーチ・港
ビーチ>集落・港
港>カイジ浜>コンドイビーチ>集落散策>港
の順で運行
  • 路線バス

    お一人様料金

  • ¥300/ 大人1名

    消費税込み

  • 小人¥150/1名
  • 幼児¥0/1名
  • 定員10名/1台
  • 港出発以外は完全予約制
  • お申し込み
  • 定期バス観光

    お一人様料金

  • ¥1,800/大人1名

    消費税込み

  • 小人¥900/1名
  • 幼児¥0/1名
  • 定員20名/1台
  • 水牛車観光無し
  • お申し込み

トップ画像は今朝の竹富港です

 

今回の内容は台風が来る前のものです^^;

 

潮の満ち引きは毎日時間がずれていき同じ潮であっても引く時間は変わります

で、今回は逆に潮が多いときのお話です^^

 

筆者は竹富島で働いているので、当然竹富島の海を見ることが多いのですが

朝、満潮で太陽光がある大潮で満ちているとき(ややこしい・笑)の「西桟橋」をちゃんと撮ったことがありませんでした

 

なぜ朝かというと

西桟橋は島の西にあるので太陽が上がる東の反対側にあります

そうすると海が見える太陽の光が海に差すのは午前中ということになります

そのため朝に西桟橋等を見に行くと海がきれいに見えるわけです♪

 

潮が多い天気の西桟橋・・

先日、それを実現できたので画像を載せたいと思います^^

よく見る西桟橋ですね(これも結構潮あります)

それが満潮時だと

こんな感じです

こんな感じを撮影したかったんです(もう少し海が青いとよかった)

時間は8:30ころ・・

満潮時刻が10:00位だとさらに良い写真が撮れたかもしれません^^

 

ちなみにド干潮は

こんな感じです^^;

 

さらに進んでいくと

途中は海に沈んでいます

 

当然先は

海の中でございます

途中沈んでいる箇所も

こんな感じなので

長靴はいていないと先まで行くことはできません

普段は速攻で逃げていくカニさんもこの状態だと

人があまり来ないので近くによっても逃げませんね^^

 

やっぱりいいですね

桟橋に向かう途中でテンション上がりましたもん

皆さんも宿泊することあれば

大潮の時に朝イチ人がいない時に見に行ってくださいね^^

 

西桟橋で満足しましたがせっかくなのでほかの場所も行ってみることに

ここはニーラン石があるところです

この時点で水が多いのがはっきりします

ニーラン石も水の中です

コンドイ方面を見ても水が多いので

コンドイにも向かってみます

でも、コンドイビーチはそんなに増えている感じないですね

サバニを下ろしている島の人と出会いました

台風前でしたが風も少なく雨もなくいい日だよって言ってました

 

そのままカイジ浜へ向かってみます

お店(今は閉店中)の前まで潮が来ています

これだと星の砂は水の中ですね

お店のすぐ脇まで波が来ています

カイジ浜の看板も沈んでいました^^;

ま、こんなカイジ浜もなかなか見れないと思います

 

この辺りも機会があったら見に来てくださいね^^